【12月議会一般質問者の声】松本英彦議員

cimg0358

通算で17回目の質問で、今回の主な質問は

1 平成29年度予算編成に関する質問は、現在のデフレ経済のもとにおいては
  借金はない方が良いとの思いから今後の本市の財政状況について質問し、
  財源確保に努力し選ばれるまちづくりのためなど使うべきは使い、
  財政収支に配慮した均衡ある予算編成をするとの答弁

2 3高校統合の新市立高校の質問では、県内トップクラスの高校を目指すという目標を受け、
  都内の大学へ推薦入学できる位のレベル向上を促すため設置する学科やコースの特色などについて質問し、
  理数科では特有の科目を設定し普通科では国公立大学への受験に対応させるため
  全ての科目を学ぶ教育課程とし、学力向上を目指すとの答弁

3 (仮称)赤山歴史公園の質問では来園者が川口ブランドである「安行桜」を楽しむため、
  また、桜の名所となるよう桜の植栽計画について質問し、3月中旬から4月上旬に咲く「安行桜」、
  4月中旬から下旬に咲く「里桜」、また、4月と10月の年2回咲く「十月桜」「冬桜」を植栽し、
  桜の名所となるように致しますとの答弁

4 JR川口駅の混雑緩和と安全対策の質問では都市間競争を勝ち抜き、
  川口のさらなる発展を目指して湘南新宿ラインをなんとしても川口駅に停車させることについて質問し、
  市長より直接JR東日本本社を訪問し、停車実現に向けて粘り強く取り組みますとの答弁

をいただきました。

今後も川口の発展につながる質問をしてまいりますので、よろしくお願い致します。

リンク集

  • 第5回マニフェスト大賞グランプリ(PDF)・地方議会部門で自由民主党・川口市議団政策集(マニフェスト)”市民(あなた)への約束”が大賞を受賞しました。)