平成30年6月定例会が開会しました

6月1日、川口市議会6月定例会が開会となりました。

はじめに、永年勤続議員(15年勤続)に対する表彰状の伝達が行われ、
自民党川口市議団からは、吉田英司議員、稲川和成議員、宇田川好秀議員が表彰されました。

若谷正巳議長から、全国市議会議長会の代理として表彰状が手渡されたのち、
市長からの祝辞、受賞者代表として宇田川議員から謝辞が述べられました。

その後、5月18日、19日に開催された各特別委員会の報告がありました。

自民党からは、
都市機能・新庁舎建設特別委員長として宇田川好秀議員が、

住環境整備・人口問題特別委員長として松本英彦議員が、
それぞれ登壇しました。

6月議会では、予算議案1件、条例等の一般議案34件が上程されておりますが、開会日である6月1日には、一般議案のうち「議案第105号 川口市旅館業の施設の設置場所及び衛生措置の基準等を定める条例の一部を改正する条例」及び「議案第112号 川口市住宅宿泊事業を制限する区域及び期間を定める条例」の2件の採決が行われ、賛成多数により可決されました。

 
6月15日の住宅宿泊事業法の施行を控え、本市には見知らぬ旅行者が生活の場に入り込むことへの不安を訴える意見が寄せられており、良好な住環境の維持が強く望まれている状況にあります。一方で、国は地域経済の活性化等のため海外からの観光客誘致に力を入れており、民泊事業をその一助としたいとの意向もあるものと認識しております。
こうした状況を踏まえ、本市では、民泊事業を地域の実情を踏まえた適切なものとするため、保健所設置市に認められている住宅宿泊事業法に関する事務処理を県に代わって行なうとともに、法令の範囲内で民泊を認める区域などを制限する独自条例を今議会に提出し、施行日の6月15日よりも前に可決する必要があるため、開会初日に採決が行われました。

___________________________
一般質問は6月12日から15日の4日間を予定しています。
自民党からは、
12日に吉田英司議員
14日に前原博孝議員、野口宏明議員
15日に古川九一議員
の、4名が登壇の予定です。

また、一般質問が終了後の19日、20日に各常任委員会が開催され、
本日上程された議案が審議されます。

その後、6月25日に閉会となる予定です。

どうぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

リンク集

  • 第5回マニフェスト大賞グランプリ(PDF)・地方議会部門で自由民主党・川口市議団政策集(マニフェスト)”市民(あなた)への約束”が大賞を受賞しました。)