ご挨拶

自由民主党川口市議会議員団のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。
自由民主党川口市議会議員団、団長の宇田川好秀でございます。

私たちは、2019年、平成最後の統一地方選挙において、『川口の元気づくり宣言Vol.3』という独自のマニフェストを掲げ21名の議員が当選を果たしました。令和のスタートとなる任期4年間でマニフェストにお示しした「都市機能、防災・防犯対策」「教育対策」「保健・福祉対策」「人権・コミュニティ対策」「環境対策」「経済対策」「市民生活対策」「行政と議会」に関する宣言67項目の達成に向け21名の議員が活動しております。

川口市は、平成30年4月、中核市となったことで、これまで埼玉県が持っていた2209もの権限が委譲され、より川口市民のための行政サービスが提供できる体制となっています。また、人口も60万人の大台を超え、政令指定都市を除けば全国3番目の大きな都市となっております。
多くの権限が委譲され、施策選択の自由度が生まれたことにより、市議会の責任は以前にも増して重大なものへと変化しています。

自由民主党川口市議会議員団は、人とまちを元気に!“対話と責任”をキーワードに、市民の方々や各種団体の方々と同じ目線に立って「対話」を積極的に持ちながら、その中から見えてくる市民のニーズに寄り沿い、まちのポテンシャルを最大限に発揮できるよう、最も多くの市民の負託を受けた会派としての「責任」を自覚し、現実的で将来を見据えた事業や政策を着実に推進することで、人もまちも元気になるよう全力で活動して参ります。令和という新たな時代を迎え、2元代表制の一翼を担う議会の最大会派としての責任を果たし、多くの方に「住みたい、住み続けたい」と思われる「更なる選ばれるまち川口」を目指していく所存でありますので、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

また、自由民主党川口市議会議員団に対し、ご意見、ご相談がございましたら、どうぞお気軽にお声掛けくださいますようお願い申し上げます。
 

 

自由民主党川口市議会議員団
団長 宇田川 好秀

リンク集

  • 平成31年度 自民党要望の回答 川口の元気づくり宣言Vol3

    第5回マニフェスト大賞グランプリ(PDF)・地方議会部門で自由民主党・川口市議団政策集(マニフェスト)”市民(あなた)への約束”が大賞を受賞しました。)